« EG2 SGT300 Season5 Rd04 MALAYSIA GT 50km 20081110 | トップページ | EG2 SGT300 Season5 Rd05 SUGO GT 50km 20081114 »

G25 シフトレバー改造

G25のHシフトを使っていると、6速に入れたつもりがバックになっているという事が時々あります。

シフトレバーを押し下げながら6速の位置に入れるとバックになるのですが、スプリングが弱いため無意識のうちにレバーを押し下げてしまうことがあるのが原因です。

今回はそれを改善するために、シフトレバーのスプリングを取り替えました。


左からシフトレバー、標準スプリング、ばね用ステンレス鋼線スプリング、ピアノ線スプリングです。

1113

最初に「ばね用ステンレス鋼線スプリング」を試しましたが・・・バックギヤに入りません・・・動作途中でスプリングが密着してしまってシフトレバーを最後まで押し込めない状態でした。標準スプリングが長さ23mmだったので近いものを選んで長さ25mmにしたのですが、密着長が長すぎて失敗でした。

次に「ピアノ線スプリング」を試します。こちらはうまくバックに入りました。こちらのスプリングの方が、密着長が少しだけ短かったのでギリギリ大丈夫だったようです。

という事で、改造に成功したHシフトを早速試してみました。GT5Pで30分位走りましたが、改造前のように間違ってバックに入る事は一度も起きませんでした。もっと早く改造しておけばよかったと思いました(笑)。



購入したサイト -> ttp://www.spring-net.com/

購入したスプリング
成功:ピアノ線スプリング 製品番号11-1022
失敗:ばね用ステンレス鋼線スプリング 製品番号12-1022

|

« EG2 SGT300 Season5 Rd04 MALAYSIA GT 50km 20081110 | トップページ | EG2 SGT300 Season5 Rd05 SUGO GT 50km 20081114 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。